マタニティウェディングドレス妊娠中でもプレ花嫁発想8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1.マタニティウェディングは、2つの幸せが重なる笑顔のセレモニー

マタニティウェディングは、妊娠していることがわかる初期の頃は、つわりで辛くなられる花嫁様、つわりはありませんでしたという花嫁様、それぞれ個人差があるようです。結婚準備の期間中は、体調の考慮も必要なため、「結婚式」は、安定期に入い

る以降が理想だといわれています。出産をご経験されたお母様にお尋ねいただくとわかりますが、安定期に入りはじめた頃から検診は4週間に一度がお目安になって参ります。できれば結婚式の準備や、大きな打ち合わせを経た、結婚式の約一週間程前に検診をされ、本番へむけて心身共に安心して迎えられるようにしましょう。

2.マタニティの花嫁様の体型について

バストの変化について

バストのトップは前へ前へ高くなるのではなく、乳房の下半分から脇に増量して、それが周りのサイズに出てくると、研修で教わったことがあります。

妊娠中の花嫁様は2ヶ月頃から、ホルモンの作用で乳腺が発達して、ご出産後すぐに母乳が出るように、バストはぐんぐん大きくなります。

妊娠3ヶ月は、約3分の2カップ以上ボリュームアップ、妊娠5ヶ月で約1カップ以上ボリュームアップ、妊娠7ヶ月で約2カップ弱のボリュームアップが予想されるそうです。

腹部の変化について

変化の少ない背中部分や、脇周辺にくらべて、おなかは前方に突き出すように大きくなるそうです。

子宮が大きくなるとともに、おなかがぐんぐんと前にせり出していきます。

妊娠7ヶ月ほど前から、以前よりもおなかは大きくなりはじめ体重も増えはじめます。

マタニティの花嫁様は、補正力を優先という考え方よりも、母体保護を優先的に考えたいですね。結婚式の準備の期間、妊娠によって変化しはじめる体型の変化に応じて、着用できるマタニティのブライダルインナーを選ぶようにしましょう。

妊娠中の結婚式の準備期間、ホルモンの関係で些細なことが気になりはじめたり、心身共に不安が生じやすいときがあるかもしれません。体調のことや、心配なこと、花嫁様をご出産された、出産経験のあるお母様、本音で語れる新郎様や、ご家族様に相談されながらすすめてまいりましょう。

3.ウェディングドレスを美しく着こなすためのブライダルインナー

ウェディングドレスは、普段のお洋服とは違います。ウェディングドレスのボリュームに負けないように、トップバストをより高い位置にキープ。バストラインをより豊かにしたい。より理想的なウェディングドレスのシルエットを作るために、ウエストラインをすっきり見せて、メリハリをつくりたい。という願いを叶えてくれるブライダルインナーをしっかり試着されて決定されるようにしましょう。

そして、ブライダルインナーで、メリハリのあるラインをつくりましょう。

マタニティ体型にともなうブライダルインナーは、大切な結婚式の日をより安心してお迎えいただけるように必要なドレスアイテムです。

おなかを優しく包み込み、おなかの重みで負担がかからないようにやさしくサポートしてくれる、おなかをやさしくすっぽり包みこむマタニティガードルも大切なアイテムです。

ミスサブリナウェディング表参道では、お小物合わせ&フィッティングスケジュールのご案内時期に、ブライダルインナーの専門店でご用意されることをお目安にしていただければと考えております。

4.新郎様の心のサポート

結婚式の準備は、新郎様、新婦様、おふたりにとられまして楽しみながらすすめていただければ幸いです。未経験の変化の戸惑いや、決めることがたくさんある時期が重なるため、妊娠中のホルモンの影響でイライラしてしまいがちな場合も…。

マタニティウェディングは、新郎様にとられまして、「新郎」「夫」「父」と、3つの役割を意識しつつも、戸惑いがあるかもしれません。がんばりすぎて、ぎくしゃくしてしまわないように、新婦様も同じですから…。おふたり仲良く、新婦様のお話を聞いてさしあげてくださいね。新婦様の身体の負担が少なくできるように家事への協力的な行動で愛情を…。お腹の赤ちゃんにも話しかけてあげてくださいね。毎日お仕事でお忙しいかもしれませんが、新婦様のそばで優しく寄り添ってさしあげるお時間をたくさんとってくださいね。聞き役がポイント?!です。

5.マタニティウェディングは、お色直しはおすすめ

花嫁様は披露宴当日は、なかなか食事がとれないもの…、そんな時、お色直しのお時間がありますと、ブライズルームでちょっとした軽食や水分補給を補うこともできますし、少し身体を休めることができますから…。なんといっても靴を脱いで、楽な姿勢でリラックスするだけでも休まりますから…。

お色直しのお時間をはさむことで、個人差はございますが、妊娠中の花嫁様は、おトイレが近くなって参りますので…、おトイレのお時間と休憩のお時間をとることができる一部ヘアチェンジも含めて、お色直しのお時間はおすすめです。

※妊娠中、海外挙式は、リスクを回避できるようにひかえられたほうがよいと考えています。それでも時折、妊娠中の海外挙式へご渡航される新郎様、新婦様がいらっしゃいます^^:、とても心配で、心配で仕方がありません…。妊娠中の結婚式は、緊急にそなえることができる国内挙式にしてくださいね…。

6.マタニティの花嫁様は香りに敏感

妊娠中は、匂いにも敏感になって参ります。常に寄り添う新郎様の香りや、ブーケの香りにも敏感になって参ります。特にブーケの香りについては、会場でブーケの打ち合わせの際、花の香りについて、ご相談されながらご決定されることをおすすめ致します。当日、新郎様が香水をご利用になられる際もご念頭においていただければ幸いです。花嫁様が香りの影響で、気分がよくなくなり、立っていることがつらくなるとうことがないようにしましょう。

7.披露宴 送賓

妊娠中の花嫁様は、ご披露宴のおひらき送賓のお時間のこともご念頭においておくことが大事です。おひらきの際、帰るゲストのみなさんおひとりおひとりに声をかけてご挨拶する時間。送賓のタイミングとゲストのお人数様で時間差はございますが、約30分から40分ほど立ちどおしになります。おつらいときは、新郎様に腰をささせていただくなどサポートをしていただいてくださいね。

8.マタニティのウェディングドレスは好きなドレスをレンタルしたい。

妊娠中の花嫁様は、「マタニティウェディング」というと、胸の下のアンダーバストで切り返しのあるエンパイアラインのウェディングドレスが定番です。

ミスサブリナウェディング表参道へ辿り着く多くの妊娠中の花嫁様は、定番のマタニティドレスというよりは、着たいウェディングドレスが着たい。運命のウェディングドレスに出会いたいと願う花嫁様がご利用いただいております。

長い経験の中で、妊娠中の花嫁様から、定番のエンパイアラインのウェディングドレスというよりは、着たいウェディングドレスをレンタルしたい!という、「妊娠しています」と花嫁様も多くなりました。あえてミスサブリナウェディング表参道のウェディングドレスは、Aライン、プリンセスラインも含めてスタイルUPを考慮し、ハイウエストのドレスを厳選してご用意しております。又、貸衣装のデザインに影響の出ない範囲でご着装できるように、(※フェアのご成約特典)ご選択のウェディングドレスレンタルの微調整、補正をさせていただいております。

憧れのインポートウェディングドレスのレンタルが無理かも?!を少しでもないようにささやかながらお手伝いをさせていただいております。

妊娠中でも、好きなウェディングドレスを纏い「映画のヒロイン級のドレス姿」で、羨望のヒロインに…。女性にとって優しいひととき、マタニティの記念のフォトジェニックなシーンを叶えてくださいね。

素敵な一日となりますように。

ThankYou

MISS SABRINA&CO

東京・表参道ウェディングドレス

ミスサブリナウェディング表参道

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

☎︎03-6427-4562 東京・表参道

憧れ叶う「映画のヒロイン級のドレス姿」のご試着フェアへ。

ホテルウェディング、海外&国内リゾート挙式、レストランウェディングにも人気。

ご試着当日にご成約の花嫁様にはお小物6点無料レンタル(ベール、グローブ、ネックレス、イヤリング、パニエ、シューズ)、セット割引、挙式当日限り二次会持ち出し無料、持込料負担(お値引き)など特典や割引がもりたくさん!

是非、新郎様やお母様とお揃いでお出かけください。

こちらの特典プランをご希望の方は、お気軽に公式ホームページからご予約を。

ご来館を心よりお待ちしております。


ミスサブリナウェディング表参道の公式ホームページトップへ戻る

SNSでもご購読できます。

【最高におしゃれな花嫁になろう!】
電話問合せ:03-6427-4562(10:00-18:00)
【最高におしゃれな花嫁になろう!】
電話問合せ:03-6427-4562(10:00-18:00)