1.美しい姿勢は、美しいウェディングドレス姿をつくる

美しい姿勢は、ウェディングドレスの装いをかなえます。からだの軸をつくる姿勢を心がけてみよう。

2.おしゃれ花嫁は、姿勢をセルフチェック

壁に、足をそろえてぴったりと立ってみましょう。まず、後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとをぴったりとつけてみましょう。普段、以外と前かがみになっていることに気づくと思います。

もう一度、まっすぐに立ってみます。今度は、横から見た時に、耳たぶ、肩の中心、中指が、一本の軸になるように立ってみましょう。

前から見た時には、鼻とみぞおち、おへそ、足の中間をとおっていると感じますか?

次に、鏡の前で「正しい姿勢」をチェックしてみましょう。

チェックするポイントは…、

左右の肩が水平になっているかをチェックします。左右の骨盤が水平になっているのかをチェックします。頭がカラダの中心をとおっているのかを確認します。

3.おしゃれ花嫁は、フォトジェニックな撮影にそなえてカラダづくり

フォトジェニックなロケーション撮影にそなえて柔軟なカラダづくりを…。

ロケーション撮影にそなえて、柔軟体操をしてカラダを柔らかくしておくことをおすすめ致します。正しい姿勢を保つ際は、カラダの柔軟性のバランスが必要です。

大聖堂の階段でふりむくウェディングドレス姿や、青空にむかって天をあおぐウェディングドレス姿、新郎様と新婦様が手をつないで笑顔でふりむいているウェディングドレス姿など…、

目にしたことがあると思います。記念撮影や、ロケーション撮影にそなえ、柔軟体操でカラダづくりをしてみてくださいね。

4.おしゃれ花嫁は、座る姿勢もセルフチェック

ゲストのみなさんの視線が集中する披露宴では、座られている姿勢も大切なポイントです。両肩がおちていて前かがみになってしまう猫背では、晴れの日のウェディングドレス姿も見映えがしなくなってしまいます。それでも、長い時間、座り姿に視線が集まる経験がない中で…どうしたらよいのかわかりません…とうかがいます。

今日から、椅子に座るときは、前かがみでお尻をうしろに引いて座られてから、背筋を伸ばしてカラダを起こしてみましょう。良い姿勢の座り姿をキープしやすくなると教えていただいたことがございます。きょうから、「立ち姿と「座り姿」の姿勢のことを意識して過ごしてみて下さいね。

美しいウェディングドレス姿をめざして…。

素敵な一日となりますように。

Thank You

MISS SABRINA&CO

ウエディングドレスレンタルならミスサブリナ表参道

試着&ご相談 無料カウンセリング予約はこちらから